Ballet 今日の学び

好奇心旺盛で、スキルアップ!

投稿日:

 

宣言するまでもなく、幼少からの好奇心は止まる事を知らないのだけど…

お世話になっているバレエの恩師は、60歳を超えた現在でも童心の持ち主!

まぁ、男の人は幾つになっても子供ですよね(笑)

 

 

応援、よろしくお願いします!


バレエランキング


ネットビジネスランキング

 

初心者あるある『エカルテ』

 

バレエのポジションの『エカルテ』

上げた脚と同じ方の腕が上になるんだけど、初心者はよく間違えて逆の腕を上げます。

そうすると、まるで長崎にある『平和の像』そっくりになるので、

私もよく「それじゃ~平和の像じゃん!」と言うのですが…

 

 

先日受講したレッスンでも、エカルテの腕を間違えた人がいて、

先生が「平和の像じゃないんだから…」と言っていました。

そこまでは良くある話!

 

しかし私の恩師は童心の持ち主だから、それではおさまらない!

その興味は「平和の像のあの手の形、何を意味してるんだろうね?」と…

まるで子供😅

 

でも、考えたこともなかったわ~

 

ということで、さっそく調べてみました~

 

 

平和記念像

 

平和祈念像

長崎県長崎市松山町、平和公園の北端に建てられた像。

北村西望(きたむら せいぼう)によって造られた。

・神の愛と仏の慈悲を象徴

・垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を表現

・水平に伸ばした左手は平和を祈る

・横にした足は原爆投下直後の長崎市の静けさを表現

・立てた足は救った命

・軽く閉じた目は戦争犠牲者の冥福を祈っている

完成は、被爆10周年にあたる1955年8月8日

像の高さ9.7メートル

台座の高さ3.9メートル

重さは約30トン

右手の人差し指には、なんと避雷針が設置されているそうです。

 

 

像の制作費用と時代背景

4年がかりで造られた平和祈念像は、約5000万円だそうです。

3000万円は国内外からの募金、残りは長崎市の予算から…

しかし平和祈念像が完成した1955年当時、

被爆者に対する法律的援護は全く設けられていなかったため、

被爆による病気やケガも、被爆者自身が全額負担しなければならなかったとか…

wikipediaより引用)

なんだか解せない…

 

 

東京にも平和記念像が!

 

知ってました?

たぶん地元の人はご存知なのかな?

東京都井の頭自然文化園にも、平和記念像があるんですって!

そして、板橋区にも!

 

え、なんで?

好奇心炸裂(笑)

 

凄いよ~

長崎の平和記念像は、長崎で造られたのではなく、

東京都井の頭自然文化園にあるアトリエ館で石膏像を制作、

板橋区内で鋳造されたそうです!

長崎では、組み立てただけ!

 

そんな理由で、東京都井の頭自然文化園と板橋区役所にも

『平和記念像』があるんだそうです。

 

「へぇ~、へぇ~、へぇ~、へぇ~ …」

へぇ~ボタン、クリックしましょう!

 

何事に対しても「興味を持つ」って、

物凄く大事なのかもしれないですね~

 

私も童心を忘れずに、楽しく生きていこう!

と、あらためて思いました!

 

人間、生きてる限り勉強!ですね~

 

 

死んだら頭は使えない!

生きてるうちに使いましょ!


バレエランキング


ネットビジネスランキング

  • この記事を書いた人

あき

生涯現役を目指すバレエ講師の私が、ネットビジネスをゼロスタートしました! 数々の逆境を乗り越え、常に新しい事に挑戦してきましたが、ネットで副業を始めるなんて、自分でも驚いています。 人生一度きり! いろんな事にチャレンジします! 応援、よろしくお願いします。

-Ballet, 今日の学び

Copyright© 『有希&羽奈』母娘ブログ , 2018 All Rights Reserved.